成熟社会 都市ストックの再編
2月 8th, 2015

名古屋・伊勢合宿

2015年2月1日からの3日間、中島直人研究室では、研究会プロジェクトの最終発表会および卒業プロジェクトの発表会を兼ねて、院生・学部生総勢30名ほどで、名古屋・伊勢合宿を行いました。下記、今年度の修士論文、卒業プロジェクトの一覧になります。

【修士論文】
・河本雄介「公開空地の広場的活用に向けたマネジメント手法に関する研究」
・酒井直哉「現代官庁街の形成過程と空間評価に関する研究 -「官公庁施設の建設等に関する法律」適用10都市を事例に―」
・宮下貴裕「日本の地方都市におけるメインストリートの変遷と「中心性」の継承についての研究」
・松原元太郎「行政組織内における都市デザイン専門職の役割に関する研究 -世田谷区の都市デザイン行政(1982‐1993)の再評価を通じて―」
・朱茜芸「島式ホームにおける人間行動と駅内メディアに関する研究 -中国北京・西安の地下鉄駅を対象として―」
・吉野泰守「シュムリアップ中心市街地の形成と変容に関する研究 ~アンコール遺跡との関係に着目して~」

【卒業プロジェクト】
・笠原拓馬「藤沢の市民活動拠点からみえるまちづくり拠点の今後の可能性」
・奥津憲聖「都市・横浜における「ミナトヨコハマ」ブランドの成立 ~グラフィックデザイナーによるコミュニケーションデザインの実践に着目して~」
・陳正原「外国人密集地域における都市政策の比較 ー自治体レベルの韓国の安山市と日本の川崎市の事例を中心にー」
・花上愛祐美「インタビュー集『IKUM 』 若手作家5人のオーラルヒストリーを通して 脱問題解決型地域活性を考える」
・宮川眞海子「地方中心・中小都市圏における郊外住宅地の現状と展望について ―静岡県三島市の郊外住宅地を事例として―」
・湯浅資「都市小説と潜在的都市~『まほろ駅前多田便利軒』をケーススタディとして~」
・久保健二「銀ブラ研究 現代の若者の銀ブラの実態解明と「銀ブラ性」の考察」
・小松うらら「訪日外国人旅行者に向けた日本の観光まちづくり ~観光地「浅草」に着目して~」
・坂本真梨絵「浅草・観音裏における喫茶店/カフェの実態調査」
・戸村友亮 「新興住宅地出身の若者の故郷観とは」
・松苗七子「居住創作環境の南房総とは〜地域資源としての創作家の存在〜」
・吉田光「唐津駅前商店街の空き店舗・空きビルの実態 ~若者新規出店者に着目して~」

by naoto.nakajima | Posted in 大学院プロジェクト, 授業関係, 研究会(2013) | 名古屋・伊勢合宿 はコメントを受け付けていません。 |
12月 30th, 2014

筑波大学松原研究室との合同合宿

12月13日から14日にかけて、筑波大学松原康介研究室と慶應SFC中島直人研究室の合同合宿を筑波大学にて開催しました。

一日目は4人一組での研究発表パラレルセッション&ワークショップと懇親会、二日目午前中は都市史のHOPEのお一人、明治大学の石榑督和さんを基調講演者にお招きしての「都市の歴史をどう捉えるか」ミニ・シンポジウム、午後はUDCKの三牧浩也さんにご案内頂き、柏の葉キャンパスタウン見学と、かなり多岐にわたるプログラムでした。

これらをすべて、筑波大学とSFCの学生たち自身が共同で企画、準備しました。充実した二日間でした。

by naoto.nakajima | Posted in 大学院プロジェクト | 筑波大学松原研究室との合同合宿 はコメントを受け付けていません。 |
8月 24th, 2014

院旅行in 瀬戸内海

8月1日から3日にかけて、院生たち全員で瀬戸内へ2泊3日の旅に行きました。福山市中心部での戦災復興街区内公園悉皆視察に始まり、鞆の浦、しまなみ街道、今治丹下建築・中心市街地・タオル、松山城・道後温泉・大街道、新居浜官庁街・農協大高建築、坂出人工土地、高松丸亀街商店街…実は大変な豪雨で高速道路の通行止めが頻発する中での移動に苦労した旅でしたが、知見も親睦も深まりました。鞆では松居さん、高松では西成さんにお世話になりました。どうも有り難うございました!!

by naoto.nakajima | Posted in 大学院プロジェクト, 都市探訪 | 院旅行in 瀬戸内海 はコメントを受け付けていません。 |
4月 27th, 2014

コロンビア大学院生との東京まちあるき

3月20日から22日にかけて、東京・青山通りを対象としたスタジオ課題に取り組むコロンビア大学大学院の都市計画専攻の学生たちと一緒に東京のまちを歩きました。丸の内、六本木、谷中・根津、表参道、裏原宿。改めて、東京のまちの多様性に触れた三日間でした。最後は、万世橋mAAch ecuteにて打上げ。

by naoto.nakajima | Posted in 国際交流, 大学院プロジェクト | コロンビア大学院生との東京まちあるき はコメントを受け付けていません。 |
3月 17th, 2014

『湘南よみうり』とFM Yokohama

『湘南よみうり』2014年3月15日号の特集「まちは人でできている ~藤沢を元気にする人々~」で、中島研究室の活動を紹介して頂きました。また、3月2日には、FM横浜の「We Love Shonan Report」にて、中島研究室主催の「藤沢宿ちょいぶら」を取り上げて頂きました。様々な地域で活躍するためにも、まずはローカルな足場を少しずつ固め、泉を掘っています。

・『湘南よみうり』2014年3月15日号 2面
http://www.shonan-yomiuri.co.jp/2014/fujisawa16/fujiswa_2p.html

・FM Yokohama We Love Shonan Report(3月2日)
http://blog.fmyokohama.jp/wlsrep/2014/03/post-94fe.html

by naoto.nakajima | Posted in 391街区 都市計画遺産, プロジェクト, 大学院プロジェクト, 藤沢宿 | 『湘南よみうり』とFM Yokohama はコメントを受け付けていません。 |
3月 12th, 2014

都市・まちづくりコンクール 審査員特別賞受賞。

2014年3月2日に明治大学GLOBAL FRONTで開催された「都市・まちづくりコンクール」にて、中島研院生チームの作品「史が宿る、まちの駅~重層する空間の記憶~」が二次審査に進出、審査員特別賞を頂きました。今年1年間、皆で取り組んできた藤沢宿の地域文脈デザインスタディの成果です。

都市・まちづくりコンクール レポート
http://www.toshi-machi.jp/report.html

 

 

by naoto.nakajima | Posted in その他、学生の活躍, プロジェクト, 大学院プロジェクト, 藤沢宿 | 都市・まちづくりコンクール 審査員特別賞受賞。 はコメントを受け付けていません。 |
2月 19th, 2014

3月2日は「藤沢宿ちょいぶら」です。

慶應SFC中島研究室では、2014年3月2日(日)に、「藤沢宿ちょいぶら」というまちあるきイベントを実施致します。本イベントは、旧東海道藤沢宿のまちづくりを考える市民団体である旧東海道藤沢宿まちそだて隊が主催し、同日に旧東海道藤沢宿近くの御殿辺公園を主な会場として開催される「旧東海道藤沢宿まつり」の企画の一つとして実施するものです。学生たちが作成した「藤沢宿ちょいぶら」公式ウェブサイトが本日、公開になりましたので、お知らせさせて頂く次第です。

藤沢宿ちょいぶら
http://www.choibura.net

中島研では、昨年春より、旧東海道藤沢宿まちそだて隊や藤沢市郷土歴史課からの依頼を受けて、藤沢宿エリアでの地域文脈デザイン調査を実施してきました。「藤沢宿ちょいぶら」はその成果に基づいて、この地域ならではの幾つかのテーマを設定し、主に大学院生の案内によりまちを歩くことで、皆様に将来のまちづくりの糧である地域の歴史的文脈を体感して頂く催しです。

お祭りの当日に御殿辺公園に来られた方に、少しの時間でも旧宿場町に足を運んで頂き、その歴史や文化を再発見して頂くこと、また、普段は藤沢宿と縁のない方々とこの地域との縁、接点を生み出すことを目的としております。御殿辺公園では、朝市の店々に交じって、研究成果の展示と「藤沢宿ちょいぶら」の受付けを兼ねたブースも出展予定です。

まちあるきは当日会場での申し込みも可能ですが、
定員が限られておりますので、ウェブサイトからの事前予約がお勧めです。

ぜひ、3月2日、藤沢宿にお越し下さい。
そして、一緒にこのまちを歩きましょう。

※旧東海道藤沢宿まつりのチラシは下記にあります。
http://sports-m.city.fujisawa.kanagawa.jp/auto/www.city.fujisawa.kanagawa.jp/content/000380455.pdf

by naoto.nakajima | Posted in 大学院プロジェクト, 藤沢宿 | 3月2日は「藤沢宿ちょいぶら」です。 はコメントを受け付けていません。 |
12月 11th, 2013

Towards Sustainable Urban Environment: Vietanamese and Singaporian Urbanism

11月28日、大学院のゼミでシンガポール技術デザイン大学のトー・キエン先生に「Towards Sustainable Urban Environment: Vietanamese and Singaporian Urbanism」というタイトルでゲストレクチャーをして頂きました。シンガポールが周辺国に投資を重ねて、都市として成長し続ける様子がよく分かりました。成長と成熟、開発と環境、日本のアジアでの貢献の可能性などについて、議論を行いました。どうも有り難うございました。

by naoto.nakajima | Posted in 国際交流, 大学院プロジェクト | Towards Sustainable Urban Environment: Vietanamese and Singaporian Urbanism はコメントを受け付けていません。 |
11月 11th, 2013

日中都市計画史交流プレワークショップ@慶應

2013年11月9日の都市計画学会大会でのWS「中国の都市計画史と日本の都市計画史 学術コラボレーションの可能性を求めて」の開催に先立ち、その前日の8日、慶應三田キャンパスにて、プレワークショップを開催しました。中国からお呼びした李百浩(東南大学教授)、侯丽(同済大学副教授)、傅舒蘭(浙江大学講師)の三先生を前に、中島を含む3名で日本の都市計画史研究に関するプレゼンテーションを行い、議論しました。都市計画史研究の先達、渡辺俊一先生、秋本福雄先生にもご参加頂きました。もちろん、中島研の院生達も多数、参加し、発表、議論に耳を傾けました。

by naoto.nakajima | Posted in 国際交流, 大学院プロジェクト | 日中都市計画史交流プレワークショップ@慶應 はコメントを受け付けていません。 |
8月 10th, 2013

筑波大学松原研究室との合同合宿

8月8日から9日にかけて、筑波大学松原康介研究室(都市文化共生計画研究室)との合同合宿を八王子セミナーハウスで行いました。中島研からは修士の学生に加えて、学部生の有志も参加。研究室の共同プロジェクトと修士研究計画を発表しました。夜の懇親会、昼の炎天下でのバーベキューも楽しく、刺激的な二日間となりました。

 

by naoto.nakajima | Posted in 大学院プロジェクト, 授業関係, 研究会(2013) | 筑波大学松原研究室との合同合宿 はコメントを受け付けていません。 |













Powered by Wordpress using the theme bbv1